おすすめ整骨院

交通事故治療で病院を
転院する方法・手続き|西東京市ひばりヶ丘

交通事故の病院の転院について

交通事故治療の転院についてご説明いたします。

交通事故治療(むち打ちや捻挫・打撲などのケガの治療)の治療先は整形外科と整骨院の2つに分けられます。

整形外科は

治療は主に検査や投薬、リハビリ室がある場合には電気治療・牽引治療を受ける場合が多くあります。

 

整骨院

手技療法・テーピング・電気治療を行います。

通院医療機関は患者さんの希望で選択できる!

通院医療機関は患者さんの希望で選択できますので、現在通院中の整形外科や整骨院の治療に不満があれば変更することができます。

また整形外科で診察や投薬を受け、整骨院で施術を受けるということも可能です。

交通事故前のお体の状態に戻れるよう保険会社に遠慮することなくご自分の意志で交通事故治療を受けましょう。

転院する方法・手続き

転院の場合は通常、保険会社担当者に電話で転院したい旨を伝えれば大丈夫です。

しかし、あまり協力的でない保険会社担当者の場合には何かと理由をつけて阻止される場合ありますが、どこに通院するか決める権利は患者さんにあります。

行きたい時間にやっていない、治療に不満などではなかなか良くなるはずもありません。しっかりと自分にあった整形外科や整骨院に通院するようにしましょう。

もし面倒であれば転院先の整骨院の先生や整形外科の先生から保険会社の担当者に電話してもらうのも有効です。

またしびれや頭痛、後遺障害が残りそうな状態の場合は整骨院だけでなく整形外科と並行して通院することも考えるとよいでしょう。

 
整骨院のお問い合わせ