1180x380

整形外科の
むち打ちと交通事故治療の治療方法
|西東京市ひばりヶ丘

交通事故治療の第一選択肢は整骨院でなく整形外科という方も多いかと思います。

交通事故の警察に提出する診断書は整形外科で発行してもらわないといけませんし、保険会社も定期的な整形外科への通院を勧めてきます。

整形外科で交通事故治療を受けるメリット

1,交通事故で負った怪我をレントゲン・MRIなどの画像診断で詳しい診断をでしてもらえるので安心。

2,病院でしかだせない痛み止めの処方や湿布などの薬の治療が受けられる。

3,リハビリ室のある整形外科なら理学療法士などにリハビリしてもらえる。

4,提出しなければいけない書類をだしてもらえる。

整形外科で交通事故治療を受けるデメリット

1,病院によっては電気治療や牽引のみのリハビリで治療の効果を実感しにくい場合がある

2,長い待ち時間や通院できる時間帯にやっていない

3,医師だと気楽に悩みを相談しにくい

4,リハビリ室がなく薬の処方のみの整形外科もある。

 

最後に

2週間に一度、薬をもらうだけだったり、電気治療や牽引のみの治療では交通事故の患者さんはこんなんで治るのと不安がつのることがあると思います。

保険会社は通院日が少ないほうが慰謝料もすくなくありがたいと思いますが、患者さんは、「もっとしっかり治療してくれ」という思いではないでしょうか?

整形外科での交通事故の治療に不満がある場合には整骨院との並行通院も考えたほうが良いでしょう。

 

585x706_4